インスタントコーヒーをおいしく淹れる方法

インスタントコーヒーは本格的なコーヒーを飲みたくなった時やコーヒーを淹れる時間がない時にはとても便利です。そんなインスタントコーヒーに一手間をかけると、いつもと違ったおいしい味を引き出すことができます。おいしく淹れる方法を紹介します。

一つ目は、フライパンでさっと乾煎りすることです。乾煎りすることにより香ばしさがアップします。焦げ付きを防ぐテフロン加工されたフライパンを選び、弱火でじっくり煎ります。「ほんの少し焦げたな」という所で火を止めカップへ移します。

二つ目は、少量のお湯で練ることです。溶かしたチョコレート状になるまで練ることにより酸味をやわらげ味をまろやかにします。カップに適量のインスタントコーヒーとティースプーン一杯程度のお湯を入れて、練ります。練っている間にコーヒーの香ばしい香りがしてきます。溶かしたチョコレート状になったらお湯を注ぎましょう。

いかがでしょうか?基本的にインスタントコーヒーは熱すぎると苦味が増し、低すぎると酸味が増します。カップを温め、好みの味になるお湯の温度を探るように色々と試してみると良いですね。コーヒーショップのコーヒーの味を超えるあなただけの味を見つけてみましょう!ホットヨガlava高槻店