完全マニュアル改訂版

皆さまはスマホをお持ちですか?大体おいくらかかってるんでしょうか。大体平均7000?8000円が三大キャリア(ソフトバンク、au、docomo)の金額と言われています。でも電話もかけないし、インターネットもそんなにしないのに払っている方や、すごい節約家で携帯代高いから下げたいなんて方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。そんな皆さまにい、1つもう1つの節約の道があります。格安SIMです。海外のビジネススタイルに凄く似てて、自分で携帯の契約だけして、携帯電話機は自分で別途用意する。これが安さの理由の1つでもあります。
そもそも日本の携帯料金が高いのがショップにいけばプランから何から決めてくれる。わかりやすいからですが、それを自分で知識をつけて格安SIMを使えばそれだけでかなりの節約になります。契約するプランにもよりますが、安い人だと1000円未満の人もいます。ただし、いい所ばかりではありません。デメリットもあります。それは通信速度です。
例えばある格安SIMは、docomoの電波を使ってこれだけの通信速度がマックス値だよと謳っているものがありますが、絶対にその速度はでません。格安SIMの怖い所は、三大キャリアと同じ速度では現状絶対に使えない所です。理由としては、例えばAという格安SIMがあったとして確かにdocomoの電波網なのですが、割り振られた回線の管が細い為、時間帯によってはほぼ速度制限状態です。僕も昔2130円で無制限のを使いましたが、ゲームのアプリのダウンロードはできない。YouTubeは見れない。かろうじてできるとすれば深夜3時にようやくという状態でした。今は改善されているかもしれませんはそこは特に注意したほうがいい部分になります。それさえ認識すればいい節約術になります。
皆様もぜひ、自分の用途と注意事項を認識し、格安SIMで節約をしてみてはいかがでしょうか。格安sim 比較