頭や髪の毛も日焼けするってホント?

紫外線対策によく耳にする「SPF」という数値は、20分くらいの間に、何もつけていない素肌の状態と比べて、日焼けが始めるまでの時間を何倍にのばす事が出来るかという時間の目安です。

つまり「SPF30」と書いてある日焼け止めは、20分×30=600分で、10時間になります。10時間たつまで、日焼けが抑制されるという計算になりますね。これは紫外線B波をカットできる時間の長さです。
冬場は気になりませんが、夏になると髪の毛や頭皮までが日焼けするのではないかと心配ですよね。頭頂部にてっぺん 育毛剤を使っているからもっと気になります。
紫外線には、紫外線B波の他に、紫外線A波があります。紫外線A波は、「UVA」と呼ばれていて、「UVB」のように肌に急激な影響を与えることはないと考えられてきていました。しかし、これまで肌への影響はそれほどないと思われていた「UVA」ですが、近年の研究では、紫外線A波は肌の奥深くにまで浸透していき、少しづつ影響を与えるということがわかってきました。