紫外線から肌を守るためのスキンケア。

私の夏のスキンケア方法での最大のポイントはまず日焼け対策です。

日焼けをしてしまい、しみ、そばかすになってしまうとその後どれほどスキンケアに全力を注いでもなかなか消えなくなってしまうからです。
顔は、化粧水の後にSPF値の高い日焼け止めを塗り、その上から下地、ファンデーションもSPF値の入っているものを塗ります。

SPFが入っているものを重ねれば重ねるほど万全な対策となるそうです。
手や足や首などの見えている部分もSPF値の高い日焼け止めを塗って出かけます。

手や足や首などの体の日焼け対策はそれだけですが、帰ってきてお風呂に入ったあとに、美白ボディジェル(ジッテプラス)を塗ります。
顔も、夏は美白洗顔、美白化粧水など美白のものを主に使います。
また、パックも毎日はしませんが、週末などに美白作用のあるパックを使います。

紫外線は予防をすることが大切で、予防方法もそんなに難しいことではないので、めんどくさがらずにやることが夏のスキンケアでは一番大切なことです。