夏は紫外線?肌の乾燥?体の冷え対策

顔だけですが、夏は、特に紫外線対策に力を入れます。
下地はもちろん、ファンデーションもUV効果のある製品を使います。

ただ、UV効果のある物や日焼け止めは、もったりとして重くてベタつく物が多いので顔以外は日焼け対策はしません。
顔もパリパリになったりするので、SPFは低めの物を使用します。

けれど、首や手など年齢の出る部分が気になります。
なので日傘は必須アイテムで、できる限り地下街・商店街・日陰を歩き、直射日光の当たる場所は避けています。

夏場は、紫外線や空調のせいで、冬場より乾燥が気になります。
混合肌ですが、夏でも夜はしっとりタイプの基礎化粧品を使っています。

空調の乾燥を避ける為?体の冷やし過ぎで顔色をくすませない為に、自宅ではエアコンはほとんど使用はしません。
扇風機や団扇で涼をとっています。暑くなれば、冷水で顔を洗ったりします。

また、お風呂上がりのスキンケアは、冷蔵庫で冷やした基礎化粧品を使用し毛穴を引き締めています。

この様に、体や肌の冷え・紫外線・肌の乾燥の対策を軸に、スキンケア(ジッテプラス)を考えております。