信頼しあっていても浮気ってされるものなの?

季節の変わり目や、自分が成長するために仕事を頑張ってる時に、大好きな人はなにを考えているのでしょうか?
まさか、別の誰かのことを考えてはいないだろうか、それも恋愛対象としてと考えると不安な気持ちが心に広がります。
毎日どんなに忙しくても一言二言、言葉を交わし合える人がいると安心できるものですが、どんなに信頼していても浮気をする人がいるというのも事実。
それは、どうしてなのかについて書いていこうと思います。

以前、恋人という不安定な存在とはなんなのか気になって調べたことがあるんです。
その結果、心理学を学ぶようなサイトに突き当たりました。
浮気をされた直後に読んでいたら、または浮気をされる前に読んでいたら、このサイトに書かれていることは、とても役にたっただろうなと思います。
そのサイトに書かれていたのは、恋人というのは不安定だからこそ良いものだというような内容で、そういったことが耐えられない人は無理に恋人を作らないほうが
いいと言うことでした。

そうか、そういうものなかと納得はしましたが、付き合っている期間が長ければ長いほど、関係を続けるために努力してきた自分を思い出すものです。
恋人が浮気をしてから今後の関係について、何度も話し合いを重ねて答えを出していくカップルも多いと思います。
そうした話し合いの際に、浮気をした人の態度はあっけらかんとしていることでイライラするという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

どうしてこの人は、こんなに普通にしていられるんだろうという疑問がわいてきて、自分はなぜこんなにも傷つかなければならないのか、
と雲を掴むように自問自答を繰り返したり、そういうことで精神的に追い詰められますよね。

どうして浮気した人が、なにも悪いことをしていないという主張をしてくるのかというと、それは大抵の場合、
あなたのことを信頼し愛しているからという理由だったりします。

信じられない話なんですが、その気持ちの問題と浮気をするという行為に一貫性はないらしいんです。
ただ、目の前に口説けそうな相手がいたから口説いた、でも別にそれ以上の感情はないし愛しているのはあなた一人だ、と思っている可能性があります。

頭痛と疲労がより蓄積されるような理由で、恋人は浮気をしたりするものなんです。
だから、この時に重要なのはあなたの恋愛のスタンス。
結婚をして子供を作りたいと思っているなら、親としてこの人はどうなのだろうか、子供を傷つけるだけの存在になるではないか。
といったことを冷静になって考えていくようにしてみましょう。

浮気をされてしまったあとに時間を割くべきことは、あなたの心を癒やして自分の幸せを考えることです。
それだけで良いと言ってくれる人は中々いないと思いますが、本来のあなたを優しく守っていけるのは、その辛い体験の全てを知っているあなただけだということを、
ゆっくりでもいので理解していきましょう。
前を向くことは嫌な記憶から遠ざけて、新しい楽しみを与えてくれますから、安心して自分のことを考えてみてくださいね。

ケダモノのいいなり失われた放課後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です