今でも思い出す浮気相手

一度だけ、奥さんをいる男性を好きになったことがあります。
そして、そのとき、私にもお付き合いをしている男性がいました。
会社の上司だったその男性とは、たまたま共通の趣味があることがわかり、急速に親しくなりました。
しかし、私はお付き合いしてた彼とラブラブだったし、その上司に好意を持つことはあっても、それ以上の関係になるなんて思いもしませんでした。
ところが、ある日、会社帰りに二人で飲みに行こうと誘われました。大学時代の男友達と二人で飲みに行くこともあったので、特に深く考えず、誘いに応じ、飲みに行きました。
趣味の話で盛り上がり、すごく楽しくなってきたところで、「まずいなあ。どんどん好きになっていく。」
と言われました。
最初は聞かなかったことにして、話を変えていたものの、お酒が入っていたせいもあり、どんどん彼のほうに近づいていってしまいました。
付き合っている彼のことが大好きなのに、なんでこんなことをしているんだろう、と頭では考えているのに、体が勝手に動いてしまっている感じでした。
後ろめたいからこそ興奮するって、本当なんだなあ、というのが正直な感想です。その後、彼が海外転勤になり、関係は終わりました。海外転勤の話を聞いたときは悲しかったけど、同時にほっとしました。
いつまでも続く関係じゃない、というはかなさをずっと感じ続けていたからか、彼のことを思い出すと今でも切なくなります。
きれいに終わった浮気だからそう思うのでしょうね。
ケダモノのいいなり失われた放課後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です