クレジットカードの種類について

クレジットカードを発行している金融会社は非常に多くなっており、今では、膨大な種類が出回っています。クレジットカードの普及率はたいへん高く、一人当たり複数枚所持するのは当たり前となっています。とはいえ、あちこちでクレジットカードを作っているけれど、決済に使っているカードはごくわずかという方もいるようです。

私達の買い物を便利にしてくれるクレジットカードは、使い方次第で、便利なだけでなく、お得にもなるものです。クレジットカードは大きく分けると、年会費が不要なタイプと、年会費が毎年発生するタイプとがあります。1年に1度、年会費を支払わなければ鳴らないカードは、ポイントが入りやすかったり、割引サービスや付帯サービスが多いことがあります。

海外旅行保険が付帯していたり、毎年一定額のカード決済をしているとサービスが付加されたりというクレジットカードもあります。特に、ポイントバックの還元率が高いクレジットカードは、利用金額が高ければそれだけお得となります。ポイントが十分入る見込みがある人や、付帯サービスを利用するあてがある場合は、年会費を払うだけの価値があることもあります。

保険料金や、水道光熱費をクレジットカード払いにしておくと、普通に生活をしているだけでクレジットカードのポイントが入るという旨味があります。クレジットカードを賢く利用することで、1年間で数万円相当のお得になることがありますので、計画的に活用するといいでしょう。ポイントの貯まる割合がそれほど高くないけれども、年会費がかからないというクレジットカードは、普段カードをあまり使わない人に向いています。

すっぽん黒酢 効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です